【十三機兵防衛圏:追想編】郷登蓮也

『十三機兵防衛圏』追想編の郷登蓮也「敷島本社前」~「森村千尋殺人事件」ENDまでの攻略です。

郷登蓮也編プロローグ」END後、郷登蓮也の1回目のロックを解除。その後、郷登蓮也を再開すると「敷島本社前」~「森村千尋殺人事件」のフローチャートを進むことになります。

郷登蓮也「敷島本社前」~「森村千尋殺人事件」攻略

敷島本社前

1985年 蒼井区御形通り

‣独り言の後、『警察の調書』と『敷島重工』がクラウドシンクに追加される

‣クラウドシンク→敷島重工警察の調書を考える

‣左に進んでいく

タクシーを止めるが表示されたら、○ボタンを押す
⇒横断歩道の近くで表示されます。

‣タクシーが来る

‣タクシーに近づいた後、タクシーに乗車→タクシーに「乗車する」を選択

 

郷登蓮也の推理1

1985年 あやめ公園

‣左に進んでいくと千尋が声をかけてくる

‣千尋に2回話しかける

【Tips】
話しかける1回目で『森村千尋』がクラウドシンクに追加される
話しかける2回目で千尋にクラウドシンクが可能になる

‣千尋にクラウドシンク→警察の調書を使う
⇒『目撃者の証言』がクラウドシンクに追加される

‣クラウドシンク→目撃者の証言を考える
⇒『関ヶ原瑛』がクラウドシンクに追加される

‣千尋に話しかける
⇒千尋にクラウドシンクが可能になります。

‣千尋にクラウドシンク→関ヶ原瑛を使う

‣千尋に話しかける
⇒『426』がクラウドシンクに追加される

‣クラウドシンク→426を考える

‣自動的に千尋にクラウドシンク状態→426を使う
⇒『四人の犠牲者』がクラウドシンクに追加される

‣クラウドシンク→四人の犠牲者を考える
⇒『16番の証言』がクラウドシンクに追加される

‣クラウドシンク→16番の証言を考える

‣16番の証言内容を「思い出す」を選択

2100年 敷島技研 第6研究所

‣会話を進める

‣回想終了

1985年 あやめ公園

‣千尋にクラウドシンク→四人の犠牲者を使う

‣千尋にクラウドシンク→426を使う
⇒『玉緒の証言』がクラウドシンクに追加される

‣クラウドシンク→玉緒の証言を考える

‣鞍部玉緒の証言「回想する」を選択

1985年 咲良高校 校庭

‣鞍部玉緒に近づく

‣鞍部玉緒に3回話しかける

‣右に進んでいくと独り言

‣回想終了

1985年 あやめ公園

‣千尋にクラウドシンク→玉緒の証言を使う
⇒『記憶の操作』がクラウドシンクに追加される

‣千尋にクラウドシンク→記憶の操作を使う
⇒『未来の記憶』がクラウドシンクに追加される

‣千尋にクラウドシンク→未来の記憶を使う
⇒『報告の記録』がクラウドシンクに追加される

‣クラウドシンク→報告の記録を考える

‣根拠となった報告の記録を「回想する」を選択

2188年 衛星軌道上

‣会話を進める

‣回想終了

1985年 あやめ公園

‣千尋にクラウドシンク→適合者を使う

‣千尋に話しかける

‣千尋にクラウドシンク→森村千尋を使う

 

「森村千尋殺人事件」END

郷登蓮也「森村千尋殺人事件」END

‣郷登蓮也の進行度が28%になる

「最終戦の最中」~「生き残るために」

 

『十三機兵防衛圏』攻略まとめ

 


©ATLUS
©SEGA
当サイトで使用しているゲーム画像の著作権及び商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

おすすめコンテンツ