【十三機兵防衛圏:追想編】鷹宮由貴「咲良校内で聞き込み」~「搭乗者の紋」攻略

『十三機兵防衛圏』追想編の鷹宮由貴「咲良校内で聞き込み」~「搭乗者の紋」ENDまでの攻略です。
鷹宮由貴「赤眼鏡の女」と「怪しいクスリ」END後、3個のミステリーファイルを開封して、鷹宮由貴の1回目のロックを解除。その後、鷹宮由貴を再開した場合は、「咲良校内で聞き込み」~「搭乗者の紋」ENDを進むことになります。
※「搭乗者の紋」END後、鷹宮由貴が2回目のロック状態になります。

鷹宮由貴「咲良校内で聞き込み」~「搭乗者の紋」攻略

「咲良高校で聞き込み」→「咲良高校正門前」→「輪島とケンカする」→「取り調べを受ける」→「敷島への潜入捜査」→「搭乗者の紋」の順にフローチャートが進んでいきます。

咲良校内で聞き込み

1985年 咲良高校 屋上

‣独り言の後、『HEY-C』がクラウドシンクに追加される

‣屋上で待っていると相葉絵理花がやってきて、声をかけてくる
⇒『正門』がクラウドシンクに追加される

‣クラウドシンク→正門を考える
⇒相葉絵理花にクラウドシンクする必要はありません。

「正門に行く」を選択

 

咲良高校正門前~輪島とケンカする

エリアが切り替わることなく、フローチャート「咲良高校正門前」→「輪島とケンカする」に進みます。

‣正門を出て、左に進む
⇒輪島たちを発見!

‣輪島たちに近づく
⇒相葉絵理花がやってくる

‣イベント発生!

‣警察官がやってくる

 

取り調べを受ける

1985年 警察取調室

‣警察官に話しかける

‣取調室の扉に近づき、「外に出る」を選択

‣時間経過で刑事が入ってくる

‣入ってきた刑事に近づく

‣尾西刑事に5回話しかける

‣クラウドシンク→南のノートを考える

‣尾西刑事にクラウドシンク→特務機構を使う

‣尾西刑事にクラウドシンク→敷島重工を使う

‣尾西刑事に話しかける

 

敷島への潜入捜査

1985年 電車内

‣独り言の後、クラウドシンク→敷島重工を考える

‣右に進むと緒方稔二を発見!

‣緒方稔二に2回話しかける
⇒『相葉絵理花』がクラウドシンクに追加される

‣クラウドシンク→相葉絵理花を考える

1985年 機兵格納庫

‣右に進んでいくと東雲諒子が登場!

‣東雲諒子に話しかける
⇒イベント発生!

‣調べるを選択
⇒郷登蓮也がやってくる

‣東雲諒子に近づく

‣東雲涼子にクラウドシンク→南のノートを使う

‣郷登蓮也に近づく

‣郷登蓮也にクラウドシンク→敷島重工を使う

‣郷登蓮也に近づく→郷登蓮也との会話
⇒森村先生が登場!

 

「搭乗者の紋」

‣フローチャート「搭乗者の紋」END

【Tips】
鷹宮由貴の進行度が57%になります。
‣鷹宮由貴がロックされる(2回目)
⇒アンロック条件:南奈津乃のイベント「デス・ドロイド」のクリア
 

©ATLUS
©SEGA
当サイトで使用しているゲーム画像の著作権及び商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
【十三機兵防衛圏:追想編】鷹宮由貴
最新情報をチェックしよう!