【デス・ストランディング】「エピソード8:ハートマン」攻略の流れ【DEATH STRANDING】

2019年11月8日に発売された『デス・ストランディング』(DEATH STRANDING)の「エピソード8:ハートマン」の攻略です。エピソード7終了後~エピソード8終了までの攻略の流れを紹介しています。
エピソード8は、依頼の数が少ないですが、依頼によってはエピソード6や7と同じように雪山を移動することになります。また、BTの攻撃をわざと受けて捕まることが攻略のポイントとなります。

「エピソード8:ハートマン」攻略の流れ

カイラル通信を繋ぎ、タールベルトを渡れ!

蘇生までのカウントダウンが終わるまでの3分間待機するとイベント発生!

ハートマン研究施設でサム指名依頼を受注せよ

1.端末を起動し、[依頼 No.58]と[依頼 No.59]を受注→出動する

【Tips】
[依頼 No.58]⇒地質学者へカイラル物質除去剤を配送せよ
[依頼 No.59]⇒古生物学者へ反物質爆弾を搬送
※反物質爆弾が80.0kgなので、パワースケルトンを装備しておきましょう。

[依頼 No.59]地質学者へカイラル物質除去剤を配送せよ

1.雪山を進み、[配送先]地質学者へ向かう

2.端末を起動し、カイラル物質除去剤8個を納品すると依頼達成!

【UCA加盟の成果】
①地質学者がUCAに加盟する。
②地質学者が以下のデータを提供してくれる。
ロープ用パイル[Lv.2]
③Documentsに以下の項目が追加される。
・「地質学者へのインタビュー」

[依頼 No.59]古生物学者へ反物質爆弾を搬送

雪山の時雨で反物質爆弾のケースが損傷している場合は、地質学者の端末を起動してケース リペア・スプレーを作成しましょう。作成後、反物質爆弾をフィールドに置いてスプレーを吹きかけると回復できます。

1.[配送先]古生物学者に向かう

【Tips】
配送先の近くの斜面が急なので、下る際には注意が必要です。

2.端末を起動し、反物質爆弾を納品すると依頼達成!

【依頼達成の成果】
ブリッジズが以下のサウンドのデータを提供してくれる。
・”Patience”
【UCA加盟の成果】
①古生物学者がUCAに加盟する。
②古生物学者が以下のデータを提供してくれる。
酸素マスク
チャージ式血液グレネード
③Documentsに以下の項目が追加される。
・「古生物学者へのインタビュー」

“古生物学者”でサム指名依頼を受注せよ

1.端末を起動し、[依頼 No.60]有毒ガス地帯からアンモナイトを回収を受注→出動する

[依頼 No.60]有毒ガス地帯からアンモナイトを回収

1.坂を下っていくと[回収地点]毒ガスエリアに到着する

2.他の人が置いてくれている梯子やロープ用パイルを利用するor自分で設置して下に降りた後、センサーを使う
【デス・ストランディング】「エピソード8:ハートマン」攻略の流れ【DEATH STRANDING】画像1

3.発掘されたアンモナイト5個を拾う

4.古生物学者まで戻る

5.端末を起動し、発掘されたアンモナイト5個を納品すると依頼達成!

【依頼達成の成果】
①Documentsに以下の項目が追加される。
・「ネアンデルタール人は今も生きている」
・「ハートマンが語る進化論」
・「臍帯をもつデボン紀の魚の化石」

親密度上昇の成果
親密度が3になり、親密度上昇の成果がもらえる。
①カイラル通信エリア内で建てられる建設物の数が増える。
②古生物学者が”Ludens Mask”サングラスのフレームカラーを提供してくれる。
・ボルケーノオレンジ
③古生物学者がバックパックカラーを提供してくれる。
・ボルケーノオレンジ
④”古生物学者”でサムが使用できる素材量とその上限が上がる

“古生物学者”でサム指名依頼を受注せよ

1.端末を起動し、[依頼 No.61]タール採取装置を回収、アンモナイトと共に、エボデボ学者へ届けるを受注→出動する

[依頼 No.61]タール採取装置を回収、アンモナイトと共に、エボデボ学者へ届ける

[回収地点]座礁地帯 K7 最南端では、BTの出現数が多いです。事前に難易度を下げてからエリアに入り、BTにわざと捕まる→ボスBTを出現させて倒すのがおすすめです。

顔を攻撃した後、オレンジ色のコアを攻撃しましょう。
【デス・ストランディング】「エピソード8:ハートマン」攻略の流れ【DEATH STRANDING】画像2

※対BT用アイテムを用意+ツールハンガーに武器を入れてから向かいましょう。
※低難易度の場合ボスBTの体力が低いので簡単に倒すことが可能です。
※ボスBTを倒すと大量のカイラル結晶を入手可能です。

1.[回収地点]座礁地帯 K7 最南端に向かう

2.BTが出現したら、BTの攻撃を受けてわざと捕まる

3.ボスBTを倒す

4.[回収地点]のエリア内でセンサーを使って、発掘されたアンモナイト1個とタール採取装置4個を拾う

【Tips】
拾いに行っている途中でBTが出現した場合は、同じようにボスBTを倒せばOKです。

5.[配送先]エボデボ学者に向かう

5.端末を起動し、発掘されたアンモナイト1個とタール採取装置4個を納品すると依頼達成!

【UCA加盟の成果】
①エボデボ学者がUCAに加盟する。
②エボデボ学者が以下のデータを提供してくれる。
グレネードランチャー
③Documentsに以下の項目が追加される。
・「エボデボ学者へのインタビュー
・「タールはビーチから湧き出している」

ハートマン研究施設へ戻れ

1.ハートマン研究施設まで戻る

2.施設内の奥のドアを開けるとイベント発生!

ハートマン研究施設でサム指名依頼を受注せよ

1.端末を起動し、[依頼 No.62]カイラル通信の中継拠点を修復せよを受注→出動する

[依頼 No.62]カイラル通信の中継拠点を修復せよ

配送依頼の荷物の総重量が150.0kg(5ケース分)あります。パワースケルトンを装備+いらない荷物は持っていかないようにしましょう。

道中にはテロリストが出現するエリアがあるので、武器は持っていった方が良いです。(アサルトライフルが1個あれば十分です。)
【デス・ストランディング】「エピソード8:ハートマン」攻略の流れ【DEATH STRANDING】画像8

1.[配送先]UCA-41-011 カイラル通信中継拠点・建設予定地に向かう

2.端末を起動し、中継地点修復ユニットを納品すると依頼達成!

【依頼達成の成果】
ブリッジズが以下のホログラムのデータを提供してくれる。
・ハートマン:いいね!
・ハートマン:蘇生
【UCA加盟の成果】
カイラル通信中継地点がUCAに加盟する。

タールベルトを渡る方法を考えろ

海に近づくか移動している途中あたりでハードマンから無線通信が来て、次の目的「タールベルトを渡る方法を考えろ」が表示されると思います。

目的を表示させる必要はないので、近くのBT出現エリアに向かってください。

※エリア内にいるBTの攻撃を受けてわざと捕まった後、ボスBTを無視して建物を進んでいくことになります。

1.UCA-41-011 カイラル通信中継拠点から南西の方角の画像の場所周辺に向かう
【デス・ストランディング】「エピソード8:ハートマン」攻略の流れ【DEATH STRANDING】画像3

【Tips】
画像の場所周辺がBT出現エリアです。

2.BTの攻撃を受けて捕まる

3.ボスBTと建物が出現する
【デス・ストランディング】「エピソード8:ハートマン」攻略の流れ【DEATH STRANDING】画像4

4.出来る限り建物を上を通りながら、[目的地]タールベルト対岸に向かって進み続ける
【デス・ストランディング】「エピソード8:ハートマン」攻略の流れ【DEATH STRANDING】画像6

5.しばらく進むとハードマンから連絡が来て、次の目的「考えた結果:タールから浮上する”過去の地形”を渡って西へ向かう」が表示される

考えた結果:タールから浮上する”過去の地形”を渡って西へ向かう

1.そのままできる限り建物の上を通りながら、[目的地]タールベルト対岸に向かって進み続ける

2.目的地の場所にいるアメリに近づくとイベント発生!
【デス・ストランディング】「エピソード8:ハートマン」攻略の流れ【DEATH STRANDING】画像7

3.「エピソード8:ハートマン」終了

「エピソード9:ヒッグス」

 


©2019 Sony Interactive Entertainment Inc. Created and developed by Kojima Productions.
当サイトで使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

【デス・ストランディング】「エピソード8:ハートマン」攻略の流れ【DEATH STRANDING】
最新情報をチェックしよう!