【アースディフェンスフォース アイアンレイン】難易度ハードで追加されるおすすめ武器を紹介!【EDF:IR】

  • 2019年4月16日
  • 2019年5月3日
  • EDF:IR

アースディフェンスフォース(EDF:IR)には様々武器がありますが、今回は、難易度ハードで追加される武器の中から個人的おすすめ武器を紹介したいと思います。

難易度イージーとノーマルのおすすめ武器はこちら

 

難易度ハードのおすすめ武器

難易度ハードで追加される武器でおすすめは4つです。
※随時追加しています。

グレネードランチャー:TF-アンガーGD

EARTH_DEFENSE_FORCE_IRON_RAIN_Hard_Weapon_1

【追加されるタイミング】
ミッション2のクリア後

ダメージがそれなりに高く、装填数が多い、射程距離が長い、リロードが早いというバランスの取れたグレネードランチャー。

クイックリロードが可能で爆発半径が20mもあるので、大量の巨大生物を素早く処理することが可能。

表記以上の射程距離があり、遠くまで届くのもGOOD!

爆破範囲に気を付けて使う必要があるが、巨大生物の処理が楽になるのでおすすめ。

追加されるタイミングがミッション2という速さに反して高性能なので、難易度イージやノーマルでやっている人も、この武器のためにミッション2だけは難易度ハードでやった方が良いです。

 

 

レールガン:SL-アラベスクⅡ

EARTH_DEFENSE_FORCE_IRON_RAIN_Hardest_Weapon_2

【追加されるタイミング】
ミッション36のクリア後

装填数は2しかないが、1発のダメージは3439、射程距離が500m、リロード速度が3秒。

ダメージがかなり高いのに、リロード速度が速いレールガン。

性能は、SL-アラベスクの完全上位互換。

PAギア「ヘビーストライカー」使用時だとダメージ6878、リロード速度が3.5秒と最強の性能で、難易度HARDESTのシディロスは1発、スコージャー、レイドシップは2発で倒すことが可能。

固い敵に対しても遠距離から超高火力で攻撃できるので、高難易度ではおすすめです。

最大のデメリットはトリガーを引いてから弾を発射するまでの間、狙いを変えることが出来ない点ですが、弾が発射される前にトリガーを離せば弾を消費することなく再度敵を狙うことが可能なのでそこまでのデメリットでもないと思います。

 

 

アサルトライフル:AW-ランページL.M.I.

EARTH_DEFENSE_FORCE_IRON_RAIN_Hard_Weapon_3

【追加されるタイミング】
ミッション45のクリア後

難易度HARDで手に入るアサルトライフルの中では、最も装填数が多い。

ダメージが高く射程距離もそれなりにあるうえ、リロードも早いので使いやすいと思います。

ミニガンの立場が無いですね。

 

スナイパーライフル:PT-PAギア直結電磁放射銃

EARTH_DEFENSE_FORCE_IRON_RAIN_Hard_Weapon_4

【追加されるタイミング】
ミッション28のクリア後

レイドシップが出てくるミッションでは、大活躍する武器です。

もちろん、それ以外の敵に対しても高いダメージを与えることが可能なので汎用性も高い。

リロードができず、射撃中は移動もできないが、射程距離が長いので安全な場所から攻撃しましょう。

 

以上の4つがアースディフェンスフォース(EDF:IR)の難易度ハードで追加されるおすすめ武器です。

EARTH_DEFENSE_FORCE_IRON_RAIN_Hard_Weapon
最新情報をチェックしよう!