【ワンピース ワールドシーカー】有料DLC追加エピソード第1弾「影の実験兵器」の内容とティーザーPVが公開に!

ワンピースワールドシーカーの有料DLC追加エピソード第1弾「影の実験兵器」の内容とティーザーPVが公開されました。

価格は1000円+税で配信時期が2019年初夏。

個人的にはDLCでプレイアブルキャラが追加されるだろうと思っていたので、その予想が当たって良かったと思います。

 

有料DLC追加エピソード第1弾「影の実験兵器」の収録内容と注意点

【収録内容】
プレイアブルキャラクター「ロロノア・ゾロ」
※追加エピソード第1弾のエピソード内のみ

追加エピソード

新エリア「秘密の工場」
※新エリア解放後、ゲーム本編でルフィを操作して行くことが可能

有料DLC追加エピソード第1弾では、麦わらの一味の戦闘員で三刀流の剣士「ロロノア・ゾロ」がプレイアブルキャラクターとして登場。

その他にも、ゲーム本編の裏側で巻き起こっていた知られざるゾロ視点の追加エピソードやその舞台となる新エリア『秘密の工場』が収録されています。

注意点としては、公式HPの有料DLCのページの※に書かれていますが、
onepiece_worldseeker_dlc1_naiyou_1

「追加エピソード」を購入しても、製品版(本編)ではプレイアブルキャラクターをルフィ以外に切り替えて遊ぶことはできません。本コンテンツを購入後、ゾロを操作してプレイできるのは「追加エピソード第1弾」の中でのみです。

有料DLC追加エピソード第1弾「影の実験兵器」購入したとしても、ゾロを操作してプレイできるのは、追加エピソード第1弾の中だけです。

ゲーム本編でゾロが使えるようになるわけではないので、有料DLCを買えば、ゲーム本編のプレイアブルキャラクターが追加される「やったー!」という認識で買わない方が良いです。

 

ティザーPV

いやーやっぱり、ゾロはかっこいですね。

ルフィは殴りと射撃だったので、ルフィとは一味違ったアクションが楽しめそうな予感。

技としては羅生門が確認できましたが、千八十煩悩鳳、大辰撼、三刀流奥義「六道の辻」や「一大・三千・大千・世界」などの新しい技がどこまで収録されているのかが気になるところ。
onepiece_worldseeker_dlc1_naiyou_3

 

©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©2019 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
当サイトで使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

最新情報をチェックしよう!